亡くなってしまったら

ベッドやタオルの上に安置する

もしペットちゃんが亡くなってしまったら…
いつもおやすみになっていたベッドやタオルの上に寝かせてあげて下さい。
ご遺体の毛並みを整えご生前のお姿に近づけてあげて下さい。

※お身体が濡れている場合にはドライヤーで乾かしたり、お身体の下にシーツを敷いて差し上げて下さい。
※ベッドや毛布(ナイロン、ポリエステル等化学繊維のもの)、ぬいぐるみ等中に綿が入ったものは一緒にご火葬できません。

ご遺体を清拭する

お湯で湿らせたガーゼや布などで、全身をやさしく拭き取ります。
口や肛門周辺はタオルやガーゼなどで拭き取ってあげましょう。
どうしても出血が止まらない時などは布やシーツを重ねて広がらないように処置を施してあげて下さい。

ご遺体の姿勢を整える

口元や目元が開いてしまっている場合には、無理の無いようにできる限り閉じて差し上げて下さい。
動物の死後硬直は、死後約2時間で始まると言われております。
硬直が始まってしまう前に、やさしく手足を胸の方にそっと寄せ、リラックスしたような自然な体勢になるように、整えてあげてください。

ご遺体を冷やす

ご家庭にある保冷剤や氷をタオルにくるんで、頭やお腹のあたりに当ててあげます。
悲しいことに、時間が経つにつれてペットちゃんのお姿は変化していきます。
遺体を保冷することは、出来る限りお身体の状態を保つようにするとても大事な処置ですので
数時間に一度、こまめに取り替えてあげることが必要です。
※特に夏場はエアコンをなるべく低めの温度で設定してご遺体を保ってください。

棺を用意する

火葬までの間、ご自宅で数日間お見守りをされるようであれば、御棺が必要です。お身体を棺にお納めした上で保冷することで、御棺自体が”保冷室”となり保冷効果が大きく上昇します。
数日間安置される場合にはお身体の状態に大きくかかわりますので、できましたらご用意頂ければ幸いです。

※御棺は当霊園でもご用意しております。お気軽にご連絡下さいませ。

火葬の予約をする

お気持ちが落ち着きましたら、ご連絡ご相談下さいませ。
当霊園は予約制とさせて頂いております。火葬方法をお決めいただき、ご連絡ください。
予約状況によって、ご希望のお日にちお時間に沿えない場合がございますのでご了承ください。

狭山湖動物霊園 毎日24時間対応 0120-594-214

お電話はこちらから 0120-594-214